美容室にウォーターサーバー設置で顧客にもたらすメリットとは?

美容室でシャンプー風景自分が経営する美容室を持ちたいと思うのは美容師にとっては共通の夢ですよね。
美容室をオープンするためには家賃を始め、器具や洗面台、内装などに膨大なお金がかかりますから、切り詰められるお金はできるだけ切り詰めたいと考えるのは人情だと思います。
ウォーターサーバーに関してもあれば快適なことはわかっていても、初期費用の料金がいくらかわからないから導入するのを戸惑っているという経営者も多いことでしょう。

実際にウォーターサーバー導入にかかる料金についてご紹介します。

導入にかかる料金とは

美容室というのはカットがうまい、パーマが長続きしてヘアケアが楽になるといった要素の他にお店の雰囲気や居心地、サービス度などといったポイントが顧客満足度を大きく左右する商売ですから、お客さまにいつでも素早く温かい飲み物を提供できるウォーターサーバーの存在はかなり重要なものです。

ウォーターサーバーの機器自体は買い取りとレンタルの2タイプがありますが、初期費用の料金をほとんどかけずにすぐに顧客満足度をUPさせたいというのであればレンタルがおすすめです。

レンタル料金はかからないメーカーも多いので、お水代だけのかなり安価な料金でウォーターサーバーを導入することができます。

ウォーターサーバーを導入する際にかかる料金はサーバーのレンタル料、サーバーメンテナンス料、ボトルの宅配料、水の代金の4点ですが、できるだけコストを抑えたいというのであればサーバーのレンタル料とメンテナンス料、宅配料が無料のところを選ぶことをおすすめします。

ボトルの宅配料も無料のところを

ウォーターサーバーの必要な経費サーバーレンタル料は有料のメーカーでも月々1,000円前後でそれほど高いというわけではないのですが、無料になるのであればそれに越したことはないですよね。

また、ボトルの宅配料もできるだけ無料のところを選びたいものです。
美容室というのはお客さまが施術を受けている間に喉が渇くことも多いので、水道水ではなくてウォーターサーバーのおいしいお水は常に用意しておきたいものですが、そうなると月に何度もボトルを宅配してもらう必要が出てきます。

宅配料が有料のメーカーと契約した場合、毎回料金を払っていると年間で換算したときにかなりの額になるケースもあります。

「塵も積もれば山となる」ですから、できるだけ細かい点も節約していくことが大事ですね。

メンテナンスにかかる費用も要確認

ウォーターサーバーの契約ただし美容室というのはお客さまが第一のサービス業ですから、おいしいお水やコーヒーが飲みたいと思ったときにサーバーが突然故障したなどということでは顧客満足度も何もあったものではありません。

ですからサーバーの設置から定期的なメンテナンス、万が一故障したときはすぐに修理に来てくれるサービスなどが一括して含まれた安心サポートシステムは一応契約しておいたほうがいいかもしれません。

こういうサービスの月々の金額は1,000円程度が相場となっていますが、上位機種のサーバーを選んだ場合には1,500円程度かかることもあります。

1,500円プラス水代で顧客満足度が得られるのであればそれほど高い投資ではないことがわかりますね。

ボトルの容量はどのように選ぶべきか

ウォーターサーバーのボトルウォーターサーバーの水は、お客さまはもちろん、スタッフが飲むのにも最適ですから月にだいたい何リットル消費するかを前もって計算しておけば何本くらいのボトルが1ヶ月に必要かがわかります。

私たちの身体の約65%は水でできていますが、健康な身体を維持するためには1日に1.5リットルほどの水を飲むのが理想的だといわれています。

ですからスタッフの人数と勤務時間からスタッフが消費する水の量はだいたい割り出すことができますし、お客さまが来店する人数からも必要な量を計算することができますね。

ウォーターサーバーの水のボトルの大きさは12リットルや7リットルなどの容量のものが多いのですが、ボトルを交換するときの上げ下げがかなり重いのでスタッフに男性がいない美容室では7リットルのものを選んだほうがいいかもしれませんね。

ウォーターサーバー導入のメリット

日本の水道水は世界的に見ても基準が高く、安心して飲めるということでは定評がありますが、お客さまがせっかくいらっしゃってくださるのに水道の蛇口からやかんに水を汲んでお茶を煎れるのでは興ざめというものです。

スマートなウォーターサーバーを使っておいしいお茶を飲んでいただければ顧客満足度も上がる可能性があります。

ウォーターサーバーならお湯が出ますから、お湯を沸かす間お待たせすることもなく、スタッフがお茶入れに必要以上に時間を取られることもなくなりますから、全体に効率が上がるのもウォーターサーバー導入のメリットです。

キャンペーンを利用しよう

ウォーターサーバーのメーカーを選ぶ際には、各社のキャンペーンにも留意するといいかもしれません。

初めて契約する際にWebを経由して申し込むとボトルを何本かプレゼントしてくれるキャンペーンなどを利用すればお得です。

また、他社からの乗り換えキャンペーンを実施しているところもありますから、現在既にウォーターサーバーを導入しているけれど完全に満足しているわけではないと言う場合はこの乗り換えキャンペーンを活用するのも悪くないアイディアです。

乗り換えをすることによって16,000円ものキャッシュバックをしてくれるメーカーもあります。

さらに3年間など長期での契約を行うと毎月のお水代が安くなるサービスを提供しているところもありますので、長期的な視野で顧客満足度をUPしていこうと考えているのであれば悪くないプランだと思います。

ウォーターサーバーの天然水

天然水ウォーターサーバーの水はメーカーによってまちまちですが、中には全国的に知られている天然水を扱っているところもあります。

月並みな水ではなくておいしいお水をお客さまに楽しんでいただきたいというのであれば、各地の名水シリーズを取り揃えているメーカーと契約するのもいいかもしれません。

お水がおいしければお客さまとの話題作りにも役立ってくれますし、「あそこでお茶を飲むとおいしいからまたパーマをかけに行こう」というお客さまも増えてくる可能性もあります。

天然水は味がおいしいだけではなくカルシウムやナトリウム、マグネシウム、カリウムなどといったミネラルバランスに優れていますので、健康な身体を維持するにも最適です。

水の産地によってはさらに効能のある成分が加味されていることもありますから、毎月お水の産地を変えるなど工夫して顧客満足度を上げていくことも考えられます。

天然水に含まれるバナジウムと亜鉛

例えば富士山が生み出す富士吉田の天然水にはバナジウムと亜鉛が含まれていることで有名ですが、バナジウムには体内の毒素を外に排出させるデトックス効果がある他、脂肪を燃焼させたり糖尿病を予防したりする効果が期待できます。

亜鉛にも血中のコレステロール量をコントロールする作用がありますから、お客さまにこの水でお茶をお出しすればヘアケアと同時に内面的にも美しくなって家に帰っていただけるというわけです。

天然水に含まれるシリカ

ケイ素たっぷりの天然水のイメージ髪の毛を強くする効果の高いシリカ(ケイ素)がたっぷりと含まれている天然水なども美容室に常備しておく水としては最適です。

シリカは地球上で2番目に多い成分で、体内への浸透性が高いというメリットがあります。

毛髪や爪、皮膚などにはこのシリカが占める率が高いため、シリカ水を飲むことによって毛髪が強くなるというメリットが得られます。

こういったポイントも説明しながらお客さまにお茶を飲んでいただければより説得力のあるセールスができますから、顧客満足度を上げるには理想的ですし、他の美容室に差をつけることもできます。

シリカの含有量が多いお水は1日に1~2リットル飲むと高い効果が出るといわれていますから、お茶だけではなく冷たいお水そのものもおすすめしたいものです。

シリカにはコラーゲンと合成されてハリのあるお肌を作る効力もあります。

シリカの含有量が多い天然水を産出していることで有名な土地には熊本県の南阿蘇などがあります。

水の里としても知られるこの辺りの水は「日本名水百選」にも数えられており、ウォーターサーバーの水の中でも人気者です。

天然水の価格

天然水は普通のミネラルウォーターと比較するとお値段が高めですが、クオリティの高いサービスを提供したい美容室であれば少々割高でも天然水を選ぶほうが長い目で見れば絶対にお得です。

具体的に値段を見ていくと500ml当たりで75~85円程度のものが多いようですが、近所の喫茶店からお茶やコーヒーを取り寄せてお客さまにお出しすることを考えれば比べ物にならないほど安いことに気付くと思います。

1.5リットル入りのペットボトルを備えておこうと思うと忙しい最中にストックが切れてスタッフがコンビニに買いに走らなければならないなどかなり手がかかるものですが、ウォーターサーバーにはそういった面倒は一切ありません。

天然水の他にウォーターサーバーではRO水もよく使われていますが、これは水道水などを「RO膜」と呼ばれるフィルターでろ過したもので、天然水とは味わいの点で比べものになりません。

お客さま一人あたりが一回の来店で消費するお水の量はせいぜい250mlから500ml程度のものですから、コスト的に見れば安いものですね。

レンタルではなく本体を購入する場合

ウォーターサーバーウォーターサーバーの機器というのはメーカーによってさまざまなモデル・タイプが出ていますが、機器だけ自分で買う方法もあります。

レンタル料が無料のメーカーでも毎月消費する水の量にノルマがあったり、サービスやお水のクオリティが気に入らないから解約しようとすると違約金を払わなければならなかったりとさまざまな制約が設けられていることも多いので、そういった制限がわずらわしいと思うのであればウォーターサーバー本体を買ってしまったほうが気楽です。

ただし本体を買ってしまうと契約がありませんので、お水がなくなる都度自分で注文しなくてはいけないという面倒が生じるということは頭に入れておいたほうがいいですね。

ウォーターサーバーの価格は安いもので35,000円程度、高いものは7~8万円ぐらいです。

安いといっても作りはしっかりしていてかなり頑丈ですし、機能的にも高い機種とほとんど変わりません。

冷水は5℃~12℃、温水は80℃~90℃に設定されていますので冬場などにも大活躍しそうですね。

ウォーターサーバーを導入する際のアイデア

おしゃれな美容室美容室ということで内装にも凝ってウォーターサーバーもおしゃれなものを置きたいというのであれば、ちょっと高くてもデザイン性に優れた一台を選びたいものですね。

中にはグッドデザイン賞を受賞したサーバーなどもありますのでインテリア的にもお店にしっくり来るはずです。

美容室はどのエリアにも数多く点在しており、特にブティックやファッションビルが多い地域では他店との激戦となりますから、何か付加価値を付けることによって他店との差をつけてお客さまを確保する必要があります。

ウォーターサーバーを設置するのもこの付加価値のひとつですが、どうせならお店の一角にウォーターサーバーを中心とした喫茶コーナーを設けてしまい、お客さまにくつろぎの場を提供するのも一案です。

おしゃれなテーブルと椅子を用意し、髪の毛やお肌をきれいにしてくれるハーブティーを何種類も準備しておけばお客さまにも「この次入ったときはが飲みたい」などと考える楽しみが増えます。

待ち時間もおいしいお茶を飲みながらであればあっという間に時間が過ぎてしまいますね。

喫茶コーナーには海外の美容雑誌などを置くことも忘れずに。

ハーブティーにはさまざまな種類があり、それぞれに異なった美容効果があります。

これをウォーターサーバーのおいしいお水で煎れてお客さまにサービスするだけでも店内にリラックスした雰囲気が生まれますが、できればハーブティーの詳しい知識を有したスタッフが常駐していれば顧客満足度もよりUPするはずです。

ハーブティーの専門家には「ハーブティーブレンドアドバイザー」や「ハーブティーブレンドマイスター」そして「ハーブティーブレンドシニアマイスター」などのタイトルがありますので、ウォーターサーバーを導入するのと同時にスタッフの誰かにこれらの資格を取ってもらうようにするのもいいのではないでしょうか。

資格試験の受験料は5,000円から1万円程度で、講座なども開催されています。

美容室の施術内容とは直接関係のない資格と言ってしまえばそれまでですが、こういったゆとりが美容室のファンを増やしていくコツにもなりますので検討してみることをおすすめします。

まとめ

ここでは美容院にウォーターサーバーを設置することのメリットや導入にかかる費用などを解説してきました。

ウォーターサーバーを導入することにより、他の美容院との差別化を図り、よりお客様に満足している環境をつくることができます。

先述したハーブティーの資格以外にも、ミネラルウォーターの専門知識を習得したアクアアドバイザーの資格などもありますからハーブティーの資格と一緒に取って、お客さまに美容効果の高い水の飲み方をアドバイスしていくのも顧客満足度を上げていくひとつのコツです。

ただウォーターサーバーを導入するだけではなく、様々な工夫をしてみましょう。

ボトル型ウォーターサーバーおすすめランキング

ここでは、おすすめのボトル型ウォーターサーバーをランキング形式でご紹介します。

1位:フレシャス

フレシャス
初期費用無料※一部条件付き
月額費用サーバー300円(税抜き)~、水925円(税抜き)~
電気代月約330円~950円
メンテナンス代無料
解約金ご契約後またはサーバー交換後、9ヶ月未満でご解約された場合、税込16,200円
9ヶ月経過後、2年未満でご解約された場合、税込9,720円

フレシャスは、軽量パック式で簡単にお水交換ができることが特徴のウォーターサーバーです。

従来のボトル式は重量があり、女性や高齢の方にとってはお水の交換が負担になってしまう一面がありましたが、フレシャスであればそういった心配はありません。

また、グッドデザイン賞を受賞しており、インテリア性が高い点も人気のポイントです。自宅にウォーターサーバーを設置したいけれど置き場所に余裕がない、という方は少なくありませんが、小さな卓上型タイプもラインナップされているので、置き場所を選ばないのも魅力となっています。

天然水も富士・朝霧高原・木曽の3種類が用意されており、それぞれ味や成分量に違いがあるので、好みに合わせて選ぶことができます。

2位:コスモウォーター

コスモウォーター
初期費用無料
月額費用1,900円(税込2,052円)※水12L
電気代約465円
メンテナンス代定期メンテナンス不要
解約金規定利用期間(2年)満了前に解約もしくは交換を希望される場合、解約に9,000円(税込9,720円)、交換に5,000円(税込5,400円)

コスモウォーターは汲みたての天然水であることを売りにしていて、採水したばかりの水をボトルに詰め48時間以内に出荷をしてくれます。

採水敷地内の地下深くから毎日汲み上げているので新鮮であり、溜めておいた水をボトルに詰めて出荷しているのではないので鮮度が全然違います。

ボトルにも工夫をされていて、密封形となっているため外気に触れづらくいつまでもクリーンな状態を保つことができます。

水の品質の高さは世界も認めていて、モンドセレクション2017年度金賞を受賞、アクアソムリエが美味しい水と認め、天然水の宅配のウォーターサーバー売上ナンバーワンという実績があります。

このように水自体の美味しさと実績の高さが、コスモウォーターの魅力となっています。

3位:アルピナウォーター

アルピナウォーター
初期費用無料
月額費用サーバー572円(税抜き)~、1,050円(税抜き)※水12L
電気代概ね電気ポットをご使用の場合と同程度
メンテナンス代無料
解約金サーバー設置後1年以内にサーバー引上げを行う場合は、4,762円(税別)

アルピナウォーターふたつのサーバーがありどちらにも共通するのが温水・冷水機能が備わっていて80度以上のお湯、10度以下の冷水がすぐ使える機能です。

いつでも温かいお茶やコーヒーを飲むのにも使えますし、新鮮で冷たいお水を飲むのにも便利です。

エコサーバーは機能が充実していて小さな子供がいても安心のダブルチャイルドロック、サーバー内をきれいに保つ自動クリーニング、電気代の節約につながるECOモードが搭載されています。

ボトルサイズは3種類ほど用意されていて、軽量で持ち運びがしやすい8Lのものにスタンダードな12L、たっぷり大容量で水の使用量が多い家庭や事務所の設置に最適な18.9Lの3つがあるので用途に合わせて選ぶことができます。