コスパも大事!実はウォーターサーバーは市販ドリンクよりお得!

実はウォーターサーバーは市販ドリンクよりお得!美容室というのはサービス業ですから、とにかくいらしていただいたお客さまに満足して帰っていただくことが大切です。

そのためにはセンスのあるヘアアレンジやクオリティの高い技術を提供することも大切ですが、それと同時に快適でお客様が寛げる空間作りも必要になります。

お客様に提供するドリンクもお客様に満足してもらえる手段の一つと言えます。

待ち時間の工夫が必要

パーマやカラーリング・トリートメントなどの施術は、待ち時間がとても長いという特徴がありますので、その間いかに心地よく過ごしてもらえるかが重要なポイントとなってきます。

海外のファッション雑誌などを取り揃えておく、くつろいだスペースに座ってTVやDVDを大きな画面で鑑賞していただくといった工夫ももちろん大切ですが、おもてなしのお茶やコーヒーを出せばさらに充実した美容室での時間を提供することができます。

お客さまにお出しする飲み物類は、近くの喫茶店から取り寄せるのも一案ですが、これだとどんなに少なく見積もっても一杯で最低200円のお金がかかります。

これに対して手間は多少かかりますがウォーターサーバーを用意しておき、これで飲み物をおすすめすれば体裁もよく安い経費で抑えることができますし、なおかつ好印象を与えられる可能性が大きいです。

ウォーターサーバーなら飲み物の温度も自由に調整できますので、とても便利です。

市販の飲み物より経済的

市販のペットボトルのドリンク類を用意している美容室もよく見かけられますが、市販のものを冷蔵庫などから出しておすすめするのはなんとなく味気ないものです。

できれば一杯一杯まごころを込めてお客さまの好みに応じた飲み物をご用意したいものですね。

同じお茶でも水道水でお出しするのとウォーターサーバーの水を使用するのとでは大違いですから、たくさんのお客さまにいらして頂きたいのであれば、おいしいお水を搭載しているウォーターサーバーを選びましょう。

市販のボトル入りのミネラルウォーターでもいいのですが、小さい一人用のボトルをたくさん用意しておくよりはウォーターサーバーを用意したほうが無駄もなく経済的です。

最初はお茶の器具やウォーターサーバーの初期費、いろいろな種類のお茶を取りそろえるのにある程度の費用がかかりますが、市販のドリンクをいちいち買ってきたり喫茶店から出前を取ったりするよりははるかに安く抑えられます。

また、美容室のスタッフが心を込めて入れたお茶やコーヒーは、お客さまの心にも届きやすいというメリットがあります。

パーマやカラーの待ち時間は、とても喉が乾くものですから、お茶だけではなく水もすぐ飲めるようにウォーターサーバーを置く位置を工夫することも大切なポイントです。

まとめ

美容室を上手に経営していくためには、技術の確かさやスタッフのサービス、寛げる空間なども大切ですが、同時に付加価値を付けることも大切です。

他の美容室では見られないような美容茶などをたくさん取りそろえておもてなしするようにすれば自然にお客さまが集まってきます。

髪をアレンジすると同時においしいお茶を楽しむ癒しの空間として美容室を位置づければ、それに応じたお客さまがどんどん増えていきますので、小さい所から努力していくことが大切です。