ユーザーの気を引き付ける!待ち時間やカラー・パーマの時間も無駄にしないウォーターサーバー

待ち時間やカラー・パーマの時間も無駄にしないウォーターサーバー美容室に行こうと思っていても、忙しさにかまけてなかなか行きたい時に行けないという人は多いものです。

美容室に行っても施術前、カラーやパーマの間などには待つ時間も多いので、億劫に感じてしまう人もいるでしょう。

どのような美容院だったら、待ち時間を気にせずにリラックスして通ってもらえるのでしょうか。

美容院にありがちな待ち時間

多くの美容室では待ち時間をできるだけ少なくするために予約制度を取り入れていますが、それでも約束の時間に着いてから20~30分待たされることはあります。

実際にどのくらいの時間を美容院で過ごしているのか、ある調査結果をご紹介します。

先年行われた全国の女性5,400名・男性900名を対象としたアンケートによれば、女性が一回の施術で美容室に滞在する平均時間は120~180分が最も多く30.5%となっています。

60~90分も22.6%ですが、180分以上という回答も18.6%にまで上っています。

男性に関しては、平均滞在時間は46分と女性と比較すると比べ物にならないほど短いことがわかります。

カットやシャンプーをしてもらっているときはいいのですが、待ち時間が長く退屈してしまうのがパーマをしてもらうときにかかる待ち時間です。

パーマ液が浸透する間数十分もじっと座っているのは苦痛なものです。

ちなみにパーマにかかる施術時間は通常で約1時間、デジタルパーマとストレートでは1時間半、縮れ毛矯正では2時間半もかかりますし、カラーでも1時間待機しなければなりません。

待ち時間に嬉しいドリンクサービス

こんなときに美容室にウォーターサーバーがあれば、お茶やコーヒーを飲んで気を紛らわせることができて便利ですね。

ウォーターサーバーは冷水と温水の両方が出るものがほとんどです。

のどが渇いたときはお水を飲むのもいいものですが、お水だけでは物足りないことも事実です。

お茶や粉末タイプのドリンク剤、コーヒーなどいろいろバラエティ豊かな飲み物を用意しておけば、お客さまもリラックスした気分で待ち時間を過ごすことができます。

ウォーターサーバーから出る熱いお湯で簡単に好みのドリンクをお客さまに提供することができます。

時間というのは気の持ちようで長くも短くも感じられるものです。

お客さまにのどの乾きを潤していただき、美容室でくつろいだひとときを過ごしていただければリピートの率もかなり高くなることは間違いありません。

美容室のスタッフがお客さまの希望する飲み物を提供するのはもちろんですが、お客さま自身も好き勝手に飲み物を自分で作れるようにウォーターサーバーを設置しておくのも悪くないアイディアです。

ですからウォーターサーバーは不必要にしゃがんだりする必要のない、安全で使いやすいタイプの機種を選ぶことが大切です。

広い店舗であればスタッフ用とお客さま用に2台設置するほうがいいかもしれませんね。

まとめ

美容室というのは競争の激しい商売ですから、お客さまが店内でいかに退屈せずにリラックスして過ごせるかを一番に考えなければいけません。

まだ髪をカットする時期ではないけれど、あそこのサロンに行ってお茶を飲んでくつろぎたい。

そんな気持ちをお客さまが持ってくれるようなお店づくりをしていくためにはウォーターサーバーが大活躍してくれます。